震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第32回講演会 実施結果

  令和元年6月20日(木)19時から西村ビル会議室にて講師として㈱プレジール 環境事業部長 藤本 和富 氏をお迎えし、~SDGsのターゲットとマイクロプラスチック問題~ と題し、第32回目の講演会が無事終了しました。皆様忙しい中、ご参加くださいました。参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。                               

 
令和元年6月30日
震災復興義援金のための講演会(わいずの会)
主催者 西口 泰

1.参加者   8名  
2.義援金   参加者講演代 @2000円×8名 = 16,000円
会議室借用料 2,592 差引  13,408円 
*平成31年分を一括してスタンドアップ亘理(宮城県亘理町の震災復興の
ためのNPO)に義援金として送金予定です

3.アンケート(主な内容) 
 【参加目的】
 ・最新の情報を得たい
 【気づいたこと・感想】
 ・SDGsを理解できました。
 ・SDGsマイクロプラスチック問題の概要がよくわかりました
 ・全く知識がないテーマでした。今回のセミナーがなければ興味も持てませんでした。
      ありがとうございました。
 ・報道されている情報から掘り下げた内容を得ることができた。

      以上

  




講演会の様子

<主催者ご挨拶> 



<講師の藤本和富さん> 


<会場風景>




 <次回講師の小山田光正さん>







震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第31回講演会 実施結果

   平成31年3月21日(月)19時から㈱スペック様会議室にて講師として
歴史講演家 黒田 裕樹 氏をお迎えし、 
楽しく学べる国の歴史 ~プロの歴史講演家が「本当の歴史」を分かりやすく教えます!~ 
と題し、第31回目の講演会が無事終了しました。
皆様忙しい中、ご参加くださいました。参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。                                     

平成31年3月21日
震災復興義援金のための講演会(わいずの会)
主催者 西口 泰

1.参加者   5名  

2.義援金   参加者講演代 @2000円×5名 = 10,000円 

*平成31年分を一括してスタンドアップ亘理(宮城県亘理町の震災復興のための
NPO)に義援金として送金予定です

3.アンケート(主な内容) 
 【参加目的】

 ・黒田先生のお話を聞きたかったため

 ・歴史を学ぶ、とは、を学ぶため

 【気づいたこと・感想】

 ・大政奉還、王政復古のことはこれまであまりわかりませんでしたが今回よくわかりました

 ・導入としてとても楽しく歴史が学べたと思います。この会を契機に黒田さんの講座が広まってくれればうれしいです。

 ・運命、偶然で歴史が動く、私たちの人生もそうなんだなあ、と感じました。

 ・大変楽しく学びさせていただきました。すっきり流れがわかりよかったです。



      以上





講演会の様子

<主催者ご挨拶> 



<講師の黒田 裕樹さん> 


<会場風景>




 <次回講師の藤本和富さん>







震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第30回講演会 実施結果

  平成30年12月14日(金)19時から大阪市生涯学習センター会議室にて講師として
有限会社環境科学研究所 代表取締役 吉井 久美子 氏をお迎えし、~人生という旅の中で進化するKumiStyle.な生き方~ ~人生の3つの坂、上り坂・下り坂・”まさか”の時に進化する~
と題し、第30回目の講演会が無事終了しました。
皆様忙しい中、ご参加くださいました。参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。                                     

平成30年12月22日
震災復興義援金のための講演会(わいずの会)
主催者 西口 泰

1.参加者   19名  
2.義援金   参加者講演代 @2000円×19名 = 38,000円 
会場代    4,200円     差引  33,800円
*平成30年分を一括してスタンドアップ亘理(宮城県亘理町の震災復興のための
NPO)に義援金として送金予定です(合計:127,376円)。
(内訳:27回:42,000円、28回:37,576円、29回:14,000円、30回:33,800円)

3.アンケート(主な内容) 
 【気づいたこと・感想】
 ・ハートフルなお話しありがとうございました。商品がもっている優しさや暖かさの意味がわかりました。マッサージオイルもありがとうございます。ぽっかぽかになりました。
 ・心の内から感動するお話でした。ハンドマッサージの効果は感じていますので続けたいです。
 ・ルーティンの話、毎日の生活を少しづつ変化を、今、自分がやっていることとリンクして嬉しかったです
 ・起業家など色んなお顔をお持ちでとても素晴らしい女性だと思っております。
 ・自分への気づき、感じられたこと、すべてに共感!
 ・ハンドマッサージが気持ちよかったです。お子様との関わりなど参考になりました。
 ・吉井さんの生き様を感じた。
 ・「あきらめない」という生き方に刺激をうけました。自分の人生を生きている方のお話は響きます。
 ・誰にも夫々の人生があり、それを受け止め活かしてきたことに素直に感動しました。
 ・人生色々あるなあ、と素直に思いました。
 ・波乱万丈だったんだなあ、と感動しました。

      以上





講演会の様子

<講演前、受付の上松さんと>  




<講師の吉井 久美子さん> 




<主催者あいさつ>





<会場風景>




<アロママッサージを伝授>
KumiStyle.オイルをご持参いただきました




 <次回講師の黒田 裕樹さん>



震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第29回講演会 実施結果

 平成30年9月26日(水)19時からOCATビル6F㈱ホリデー会議室にて講師として
一般社団法人つきのわコミュニケーション 代表理事 中川 淑子 氏をお迎えし、
~女性のライフステージとクライシス~ ~あなたの大切な人の笑顔を守るために必要なこと~
と題し、第29回目の講演会が無事終了しました。
皆様忙しい中、ご参加くださいました。参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。                                     

平成30年9月30日
震災復興義援金のための講演会(わいずの会)
主催者 西口 泰

1.参加者   7名  
2.義援金   参加者講演代 @2000円×7名 = 14,000円 
*年間分を一括してスタンドアップ亘理(宮城県亘理町の震災復興のためのNPO)
に義援金として送金予定です。

3.アンケート(主な内容) 回収 
 【気づいたこと・感想】
・コミュニケーションの大切さを改めて確認できました。
・とても面白かった。コミュニケーション具体的方法をもう少し知りたかった
・今の私にとって本当に必要なことをお話していただいた。聞くこと、win-winな関係を創っていくコミュニケーションを実践したいと思います。ありがとうございました。 
・コミュニケーションの大切さと人はいろんな考えを持っていることがわかりました。今日の学びをしっかり実践したいと思います。
・男女のコミュニケーションの違いが思い返せば、なるほどなとよくわかりました。
・自分の思いと相手の思いは全く違うと思います。自分の心の許容量をどう広げるかが大事だと思いました。
・貴重なお話をありがとうございました。コミュニケーションの質は人生の質、しっかりinputしました。

      以上





講演会の様子

<主催者あいさつ>



<会場をご提供いただいたHOLIDAY様>



<会場風景>



<講師の中川淑子さん>




<笑顔が素敵でした!> 



<次回講師の吉井久美子さん>

震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第28回講演会 実施結果

 平成30年6月25日(月)19時から㈱スペック様会議室においてデルファイマネジメント・
コンサルタント社 代表取締役 植田 南人 氏から~コーチング実践法:部下を信じて認めて任せる・・・任せて任さずの極意~と題し、第28回目の講演会が無事終了しました。
今回はサプライズとして講演後にウクレレ演奏会に参加させていただきました。
皆様忙しい中、ご参加くださいました。参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。                                     

平成30年6月30日
震災復興義援金のための講演会(わいずの会)
主催者 西口 泰

1.参加者   15名  
2.義援金   参加者講演代 @2000円×15名 = 30,000円 
+懇親会残金 7,576円 = 37,576円

*年間分を一括してスタンドアップ亘理(宮城県亘理町の震災復興のためのNPO)に義援金として送金予定です。

3.アンケート(主な内容) 回収 
  【参加動機】
  ・コーチングスキルは現状の改革や目標達成のためにリーダーの役割を担う人には必須の能力であり、セールストレーニングをされていた植田先生のお話に期待をしました。
  ・コーチングについてある程度知っていましたが詳しく勉強したいと思って参加しました。
  【気づいたこと・感想】
  ・自分の人生を振り返ってもう少し早く今日のお話をお伺いすればよかったと人生の反省しきりです。これからの人生、今日学んだことを実践してできる限り長生きしたいと考えています。
  ・質疑応答に時に講師の回答が非常に的を得て素晴らしいと思いました。もう少し長くお話を聞きたかったです。内容に比して60分では短すぎた。
  ・コーチングは難しいなぁと思いながらももしかしたら何気ない人とのコミュニケーションも傾聴が必要なのかも、と思いました。
  ・上司がコーチングすることで部下がセルフコーチングを体得してゆくのは一石二鳥ですね。理想的な関係づくりについて多くの点で学びがありました。
  ・子供たちの教育にも大変役立つ内容と思いました。
  ・ラインによる管理という言葉は今までは「上司が思う」「会社がこうだから」という部下への圧力が強く、好みでない言葉でしたが今回の講演で部下の考えを引き出すポイントや部下の考える成長(GROW)させることを聞いて本来の管理の意味を学べました。
 ・上層部のみならず新人研修でも社員に対して実施できるのだなと思いました。明日すぐにでも実施できる内容でした。ありがとうございました。
 ・コーチングの極意を聞かせていただきました。自分がこれまで指導してきた中でトントン拍子で成績が伸びた生徒は確かに自分で考える力がありましたがそうでない生徒が大半ですので個別指導も含めて今後も研究して参ります。
 ・コーチングは会社の仕事はもちろん、家庭などでも重要であると思いました。
 ・傾聴のスキル

      以上




講演会の様子

<主催者あいさつ>



<会場風景>




<講師の上田南人さん>








<次回講師の中川淑子さん>





ここからはサプライズ! ~うえさん&大阪ウクレレスターズの演奏~







震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第27回講演会 実施結果



平成30年3月14日(水)19時から㈱ホリデー様会議室において㈱ステラ・マリス代表取締役 佐々木恵子氏から~終末期に寄り添うアロマセラピー~と題し、第27回目の講演会が無事終了しました。皆様忙しい中、ご参加くださいました。参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。                                     

平成30年3月21日
震災復興義援金のための講演会(わいずの会)
主催者 西口 泰

1.参加者   19名  
2.義援金   参加者講演代 @2000円×19名 = 38,000円 
+有志 2000円×2 = 4,000円  42,000円
*年間分を一括してスタンドアップ亘理(宮城県亘理町の震災復興のためのNPO)に義援金として送金予定です。

3.アンケート(主な内容) 回収 18
  【参加動機】
  ・佐々木恵子さんの活動やお話を聞きたいと思いました。
  ・私自身、肝臓患者の経験があり、脱毛・吐き気・めまい等の経験があり、アロマで助けられたので興味があり参加しました。
  ・佐々木さんと同様に病院でボランティア活動をしている友人を紹介したく参加しました。
   個人的にもアロマに興味を持っていますのでお話を伺いたいと思い参りました。
  ・小児がん患者のお母様にアロママッサージのボランティアをしたいと思っているため
  ・アロマセラピーを詳しく知りたかった。
  ・緩和ケアに興味があり現場で実践されている先生のお話を伺いたいと思い参加しました。
  ・佐々木さんが登壇されるセミナーであり、義援金を贈る目的で開催されているため
  ・復興支援のためになればと思い参加しました。
  ・震災復興の義援金を贈りたかったため。
  【気づいたこと・感想】
  ・アロマの極意をとても感じました。
  ・アロマセラピーの効用が凄い
  ・素晴らしいお話をありがとうございました。患者さんやそのご家族の声(アロマの必要性や専門病院を作ってほしい)を沢山集めたいですね。イギリス大使館等に働きかけられる、ですかね。
  ・大変貴重なお話を聞かせていただきました。アロマセラピーの大きな効果を改めて知った思いです。私もアロマを学んでみたいと思っています。(メインはボランティアをしている小児病棟で他にも自分と関われる方々にさせていただけるようになればと思います)
  ・改めて、佐々木さんの尊いご活動の詳細を伺うことができ大変心が動きました。
  ・短い時間にお聞きしたいことがギュッとつまった濃い内容のお話でした。
 ・現実的なこと、問題点(悔しいご経験)なども伺えてよかったです。自分の命の使い方をしっかり考えさせられました。
 ・自分自身、母をがんで亡くした経験から何かできることはないかと模索しています。アロマや肌に触れること、ケアする家族の心のケアなど経験からどれだけ大切かよくわかります。もっと普及してほしいと心から思います。と同時に自身は音楽を仕事としているので何ができるかもう一度考えたいと思いました。
 ・香りだけが直接脳に作用するというお話が印象的でした。もっと日本でアロマセラピストさんの活動が注目を浴び、もっと活動しやすい環境になるべきと思いました。
 ・緩和ケアだけではなく、健康予防にも使えないのかなと思った。
 ・香りの持つポテンシャルを深く理解することができました。行政が本気で取り組むことも不可欠であると痛感しました。
 ・本当に世のために人のためになる活動をされていて素晴らしいと感じました。
 ・佐々木さんの献身的な行動は素晴らしいと感じました。こういう方がいらっしゃることは励みになります。「手術、放射線、抗がん剤」の3点セットからQOLを考えたケアは本当に大切だと思います。
 ・緩和ケアでのアロマはとても大切な仕事なのに費用を払われて実施されていないことが残念。イギリスでは寄付で成り立っているようですが日本では大手の病院が率先して導入するシステムになればと思います。
 ・介護施設ではアロマトリートメントのため訪問させてもらっていますがまだ受け入れてもらえるところが少なく、今後は病院でも行えるように広めていきたいと思います。
 ・とても素晴らしいお話をお聞きできてよかったです。また、本講演会に参加したいと思います。
 ・私も父をがんで亡くし、マッサージをしてあげた時、とても喜びましたが改めて、してあげてよかったと思いました。人を労わる気持ちや優しい気持ちは伝わると感動しました。佐々木さんの活動を応援しています。
 ・アロマは心に寄り添うものだと改めて思いました。今日の先生のお話を家に持ち帰り仲間のスタッフに伝えたいと思います。

      以上




講演会の様子

<主催者あいさつ>



<会場風景>




<講師の佐々木恵子さん>



ミセス日本グランプリの玉村会長(左)と佐々木さん
佐々木さんはミセス日本グランプリファイナリストです



次回講師 
デルファイマネジメント・コンサルタント(DMC)社
代表 植田 南人(うえだ みなんど)様




震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第26回講演会 実施結果



平成29年12月6日(水)19時から㈱ホリデー様会議室にて一般社団法人日本BCA Academy 専務理事酒井 康雄氏により~人生は神の演劇、その主役は自分自身である~と題し、第26回目の講演会が無事終了しました。皆様忙しい中、ご参加くださいました。参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。                                     

平成29年12月9日
震災復興義援金のための講演会(わいずの会)
主催者 西口 泰

1.参加者   16名  
2.義援金   参加者講演代 @2000円×16名 = 32,000円 
*年間分を一括してスタンドアップ亘理(宮城県亘理町の震災復興のためのNPO)に義援金として送金予定です。

■今回分 158,000円

第22回 18,000円
第23回 58,000円、第24回 18,000円、第25回 32,000円、第26回32,000円

3.アンケート(主な内容) 回収 10
  ・人生は「今」から、年齢は関係ないですね。大変感動しました。
  ・目標設定と「君は愛されるために生まれた(曲)」が素晴らしかった。
  ・君は愛されるために生まれた、まさに勇気をいただきました
  ・人のため!これがビジネスの基本
  ・物事の決め方、進め方が参考になりました。
  ・社長だった人だなと感じました。勢いがよかったです。
  ・実践してきた人ならではの価値ある言葉をきかせてもらいました。
  ・素晴らしい生き方をされています。感動しました。

      以上



講演会の様子

<主催者あいさつ>
*インフルエンザ後のためマスク姿で失礼しております



<会場風景>




<講師の酒井康雄さん>
アランドロンのマネジャー時代の逸話を披露




参加者の質問にお答えします



次回講師「㈱ステラマリス 代表取締役
ウエルネス・アロマコーディネーター
佐々木恵子 さん」



震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第25回講演会 実施結果


 平成29年9月15日(金)19時から㈱ホリデー様会議室にて産経新聞大阪本社 編集企画室
部次長 若狭 弘氏により~関西-アジア経済文化首都としてのポテンシャルについて~と題し、第25回目の講演会が無事終了しました。皆様忙しい中、ご参加くださいました。参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。                                     

平成29年9月17日
震災復興義援金のための講演会(わいずの会)
主催者 西口 泰

1.参加者   16名  
2.義援金   参加者講演代 @2000円×16名 = 32,000円 
   *年間分を一括してスタンドアップ亘理(宮城県亘理町の震災復興のためのNPO)に義援金として送金予定です。
3.アンケート(主な内容) 回収 
  ・多方面からのお話で改めて日本、関西の今、未来を考えました。
  ・関西の行く末を感じ取れました。
  ・大変よかったです。よいお話が聞けました。3
  ・多言語対応は当社の業務でもひしひしと必要性を体感しており学校教育の高度化は必須だと思います。
  ・大阪経済の現状と課題について学ぶことができました。
  ・歴史や金が大きなポテンシャルを持っているとの指摘は重要。関西EU説はわかりやすかった。
  ・論理的にお話され、時間内に終了するのはさすがにプロだと感じました。
  ・海外から来た人は研修後には帰国するので日本には残らないでしょう。海外からの人材やAIに目先を捉われると足元をすくわれるのではないかとの懸念があります。
  ・どの産業においても人口減少である以上すべてがレッドオーシャン。自社のお客さまに対してどんな提案ができるか、考えるきっかけをいただきました。
・どの分野においても関東と比較される関西ですが結果的に東が優位という話を多く耳にします。
   改めて関西の今の弱みを知ることができ、わかりやすく解説していただきありがとうございます。
   IT分野ではアイデアのある優秀な人間は関東(最近では名古屋)に吸い上げられる印象です。環境整備や待遇以上にコンテンツ開発が必要不可欠と感じました。


      以上



講演会の様子

<主催者あいさつ>



<会場風景>




<講師の若狭弘さん> 







次回講師「日本BCAアカデミー 酒井康雄さん」



震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第24回講演会 実施結果


平成29年6月14日(水)19時から㈱ホリデー様会議室にて阪神園芸㈱・代表取締役社長久保田晃司氏により~甲子園のグランド整備について~と題し、第24回目の講演会が無事終了しました。皆様忙しい中、ご参加くださいました。参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。                                     

平成29年6月16日
 西口 泰

1.参加者   9名  
2.義援金   参加者講演代 @2000円×9名 = 18,000円 
   *年間分を一括してスタンドアップ亘理(宮城県亘理町の震災復興のためのNPO)に義援金として送金予定です。
3.アンケート(主な内容) 回収 8
  ・阪神園芸さんの様々な業務が興味深かったです
・野球の楽しみの裏側に大変なご苦労があるのがよく理解できました。
・大変興味深いお話でした。
・時間的にも内容もとても興味深く拝聴しました。
・非常に勉強になり面白かったです。思っていた以上の内容でもっと色々と聞きたかったです。
・驚くようなお話ばかりで楽しく聞かせていただきました。

      以上



講演会の様子

<主催者あいさつ>



<会場風景>




<講師の久保田晃司さん> 







次回講師「産経新聞社・若狭 弘さん」



震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第23回講演会 実施結果

 平成29年3月8日(水)19時から㈱ホリデー様会議室にて㈱ホリデー代表取締役会長松川陽氏により~日本一小さな整備工場が業界を動かしたとき~と題し、第23回目の講演会が無事終了しました。皆様忙しい中、ご参加くださいました。参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。                                     

平成29年3月17日

 西口 泰

1.参加者   29名  
2.義援金   参加者講演代 @2000円×29名 = 58,000円 
   *年間分を一括してNPOガーネットみやぎに義援金として送金予定です。
3.アンケート(主な内容) 回収 8
  ・ホリデー様のサービススタート時のエピソードに興味があり参加しました。松川会長の強い意志、行動力を感じることができるエピソードを拝聴でき大変勉強になりました。
  ・理念を大切にされている経営に感銘を受けました。
  ・企業の基本理念が素晴らしいと思いました。人生の参考になりました。
  ・「あなたでなければ安心できないのです」、私の仕事に通じるいい言葉です。
  ・自分の仕事にも当てはまるよき言葉を多数聞かせていただきありがとうございました。
  ・最澄の言葉をお聞きし人柄がよくわかりました。「一人一人が自分の身近の一隅を照らす、人が増えれば万の灯となり、国を照らすこともできる」大事なことだと思います。
  ・仕事の基本は人と人との信頼であると改めて意を強くしました。
  ・仕事を通じ夢が語れる様になればと思いました。
  ・貴重なお話をありがとうございました。まだまだ車社会です。頑張ってください。
  ・車検(立会)のシステムは意外と最近の立上げだったとつくづく思いました。
  ・車検業界の事情に大変勉強になりました。
  ・非常に良いお話をお聞かせいただきました。2



      以上



講演会の様子

<主催者あいさつ>



<会場風景>




<講師の松川陽さん> 







次回講師「阪神園芸㈱代表取締役社長・久保田晃司さん」



震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第22回講演会 実施結果

平成28年12月7日(水)19時から㈱ホリデー様会議室にて㈱ヘルスデザインプロモーション 代表取締役 黒川 光子氏により~「健康づくり」イノベーションの実現に向けて~と題し、   第22回目の講演会が無事終了しました。皆様忙しい中、ご参加くださいました。参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。                                     

平成28年12月13日
 西口 泰

1.参加者   9名  
2.義援金   参加者講演代 @2000円×9名 = 18,000円 
   *年間分を一括してNPOガーネットみやぎに義援金として送金予定です。
3.アンケート(主な内容) 回収 8
  ・生き物としての人間に関心があり、大変興味深く拝聴しました。ビジネスモデルを考えると
いいかもしれませんね。
・非常に素晴らしいお話でした。何らかの形でチームを作って動けたらいいですね。
・黒川様の熱心にお話されるお姿に元気をいただきました。ありがとうございます。
・非常に勉強になりました。改めて健康に対する大切さを理解しました。
・「健康」を再認識させていただきました。
・未病について知ることができてよかった。


      以上


講演会の様子

<主催者あいさつ>



<会場風景>




<講師の黒川さんの身振り手振りの熱い講演!> 





<会場をご提供いただいた㈱ホリデーの山本さん>



次回講師「㈱ホリデー 代表取締役会長・松川陽さん」



震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第21回講演会 実施結果

 ~お陰様で5周年を迎えました~

平成28年9月15日(木)19時から㈱ホリデー様会議室にて、㈱日本総合研究所理事 関西経済研究センター所長 廣瀬茂夫氏により「関西を立て直すには何が必要か~経済・政治・都市開発」と題し、第21回目の講演会が無事終了しました。参加者は21名と皆さんお忙しい中、ご参加くださいました。参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。                                     

平成28年9月17日
 西口 泰

1.参加者   21名  
2.義援金   参加者講演代 @2000円×21名 = 42,000円 
   *年末に一括してNPOガーネットみやぎに義援金として送金予定です。
3.アンケート(主な内容) 回収 14
  ①参加目的
   ・廣瀬さんのお話を聞きたかった。
   ・テーマに興味があった。
   ・復興支援、自身の学習、交流。
  ②気づいたこと、得たもの、感想
   ・大変良い勉強になりました。(多数)
   ・関西、日本の負け犬状態からの脱却を目指す必要を再認識しました。
   ・日本は長寿国!?本当に長寿なのか?薬漬けで長寿国・健康寿命産業を掲げても
    心の健康は悪くなるばかり、長続きはしないだろう。
    競争相手・・・自分たちであり目的は自分たちのために行動を起こしてこそ力はつくでしょうね。
    色々な意味でのコミュニティの場所が最も必要になるでしょう。
   ・日本、大阪の経済の立ち位置が非常によくわかり、想定外のお話が勉強になりました。
   ・「付加価値」「後追いより先取り」が印象的でした。
   ・廣瀬さんの明晰な話し方がわかりやすかった。
   ・定期的に廣瀬さんのお話を聞きたいです。
   ・とても重要な視点を教えていただけました。
   ・多くの情報に基づいた面白い話でした。
   ・もっと詳しく勉強したい。

      以上


講演会の様子

<主催者あいさつ・被災地(山元町他)復興レポート>




<講師の廣瀬さんの素敵な笑顔!!>




<沢山の皆様に参加していただきました>  



<会場をご提供いただいた㈱ホリデーの山本さん>



<全国にあるホリデー車検 加盟店>



<次回講師「ヘルスデザインプロモーション」代表取締役・黒川光子さん>

震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第20回講演会 実施結果

 平成28年6月9日(木)19時から大阪市生涯学習センターにて、㈱ディプロム代表取締役
並びにエコビジネス推進協会代表理事の貴島清美氏から『変化はチャンス。変化し続ける女性
起業家のビジネスとは』と題し、第20回目の講演会が無事終了しました。
参加者は18名と皆さんお忙しい中、ご参加くださいました。
参加していただいた皆様に 改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。                                     

 平成28年6月11日
 西口 泰

1.参加者   18名  
2.義援金   参加者講演代 @2000円×18名 = 36,000円 ①
          会場借用代  5,200円 ②  ①-②= 30,800円
         *年末に一括してNPOガーネットみやぎに義援金として送金予定です。
3.アンケート(主な内容) 回収 15
①参加目的
 ・貴島さんが講師だから、貴島さんのお話を聞きたかった 3
 ・女性起業家として成功されている方のお話を伺うため
 ・勉強のため、自分の知識を広げるため
②気づいたこと、得たもの、感想
 ・女性が求めるものを手に入れておられる中で楽しみながらお仕事されている感じがしました。
  また、使命感を持ち仕事をされていることに感動しました。
 ・たくさんの失敗があって人の器が大きくなるということがわかった。
 ・大変ポジティブなビジネスウーマンの生き様をお伺いできて今日は楽しかったです。
 ・テンションが上がりました。他の人にも聞かせてあげたいと思いました。
 ・APEC大阪代表に選ばれるような凄いパワーを持った方だと実感した。
  学生に貴島氏の講義を聞かせる阪南大の意図がよくわかる。
  女性の企業進出を更に進めるうえで次代を担う学生がよく聞くべきお話であった。
 ・女性起業家としてエネルギーをいただきました。
 ・貴島氏のパワー、活力を感じました。
  また、経営者としてのミッションを自覚しておられとても参加になりました。
 ・女性起業家のビジネスチャンスは今の時代だからこそ必要であり誰にでも開いているのだと思いました。
 ・ご自身の失敗を堂々と発表できることは素晴らしいし、70才でやっと到達したところを
  既に20才も若い時点で実践していることは大変素晴らしい凄い方だと思いました。      

以上

講演会の様子

<講師の貴島清美さん(講演前のひと時)>



<主催者あいさつ>



<私が貴島です!>



<2011年APEC「女性と経済サミット」参加>
*矢印が貴島さん



<沢山の皆様に参加していただきました>



<次回(9月)講師の日本総研・廣瀬茂夫さん>

5周年を迎えます、よろしくお願いします!

震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第19回講演会 実施結果

平成28年3月11日(金)19時から「さくら法律事務所会議室」をお借りして
 弁護士・蝶野弘治氏から「弁護士が語る『依頼者とのコミュニケーション術』及び『相手方との交渉術』~世の中で起きている『ホントの話』を織り交ぜつつ」と題し、第19回目の講演会が
無事終了しました。参加者は29名と皆さんお忙しい中、ご参加くださいました。
 ご講演並びに会場をご提供していただいたさくら法律事務所様そして参加していただいた皆様に 改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。

 平成28年3月15日
西口 泰

1.参加者   29名  
2.義援金   参加者講演代 @2000円29名 = 58,000円
         *年末に一括してNPOガーネットみやぎに義援金として送金予定です。
3.アンケート(主な内容) 回収 18
  ・大変わかりやすいお話をありがとうございました。
  ・普段聞けないお話をありがとうございました。
  ・大変ためになる内容でわかりやすかった。業務の範囲の広さがわかった。
  ・裏話が面白かった。
  ・大変面白く役に立つことも多かった。今後も是非参加したい。
  ・世の中の色々な体験を教えていただきました。できたらお世話にはなりたくないですが、
   又、お話を聞かせていただければ幸いです。
  ・普段あまり知ることにできない弁護士業の裏面や法律に関する情報を聞けて
   大変有意義な時間でした。
  ・蝶野先生のキャラクターがとても良かったです。クライアントさんはお幸せですね。
  ・蝶野氏の人間臭い弁護士という印象は変わらずよくわかるお話でした。
  ・若手弁護士の熱意溢れるお話に関心致しました。是非またの開催を願います。
  ・とても興味深い内容でした。特に身近な事件については
   今後自身の身にあり得るようなことなので十分注意したいと思いました。
  ・弁護士のお話はテンポがよくて面白いですね。
  ・社会の仕組みがよく分かった。
   今後も実例豊富な弁護士シリーズをやっていただくと楽しみ。
  ・弁護側と捜査側の見方の違い、大いに勉強になりました。
  ・普段、何の疑問もなくやっている行為も注意しないと恐ろしいんだなぁとわかりました。

以上


講演会の様子

<主催者あいさつ>     


<講師の蝶野弘治さん> 





<参加者の皆さん>              


<沢山の皆様に参加していただきました>


 <次回(6/9)講師の貴島清美さん>
次回、よろしくお願いします!           

震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第18回講演会 実施結果
並びに平成27年分義援金振込報告書

 平成27年12月9日(水)19時から「杉本特許事務所会議室」をお借りして
 弁護士・島村和行氏から「マイナンバー法は個人情報保護法」と題し、第18回目の講演会が
無事終了しました。参加者は15名と皆さんお忙しい中、ご参加くださいました。
 ご講演並びに会場をご提供していただいた杉本特許事務所様そして参加していただいた皆様に 改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。
 併せて、平成27年に実施した4回、148,000円をNPOガーネット宮城に義援金として振込しましたのでご報告いたします。重ねて、感謝申し上げます。

 平成27年12月15日
 西口 泰

1.参加者   15名  
2.義援金   今回、参加者講演代 @2000円15名 = 30,000円
         27.3.11 34,000円
         27.6.10 50,000円
         27.9.8 34,000円
         合計 148,000円 
*全額をNPOガーネットみやぎに義援金として送金済みです。
3.アンケート 回 収 11
*掲載内容は主なものです
・パーソナルデータは個人情報であることがわかった。
・島村先生らしいお人柄のお話でした。参加してよかったです。
・マイナンバー届いたがどうしたらいいのか?こんなことも知りたいです。
・今後は業務でもマイナンバー法は大きく関係してきます。
 本日のお話を参考にさせていただきます。
 また、今後の運用がどのようなものになっていくのかが重要と考えますので
 個人的にも注視したいと思います。
・大変わかりやすく勉強になりました。 
・今、ホットな話題、いいのか悪いのかわからない状態、
 何もトラブルがないように祈っています。
・「プライバシー」があり「個人情報」があるとすればそれをデータ化したものを
 「個人データ」というにしても「個人データ」にもプライバシーはあると思いました。
・マイナンバーのメリット、手続きの簡略化、デメリットは情報流出ということですね。
・難しい内容を簡単に説明していただきわかりやすかったです。
・今後、どのように推移していくのか興味が深くなりました。         以上

講演会の様子

<主催者あいさつ>     


<講師の島村和行さん> 


<いつものギャグは封印?>                 


<参加者の皆さん>              


<先輩弁護士へのツッコミ?>


 <次回講師の蝶野弘治さん>
次回、よろしくお願いします!           

震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第17回講演会 実施結果

 平成27年9月8日(火)19時から「杉本特許事務所会議室」をお借りして
 杉本特許事務所長 弁理士・杉本勝徳氏から「青色発光ダイオード発明の訴訟」と題し、第17回目の講演会が無事終了しました。参加者は17名と皆さんお忙しい中、ご参加くださいました。
 ご講演並びに会場をご提供していただいた杉本特許事務所様そして参加していただいた皆様に 改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。

 平成27年9月13日
 西口 泰

1.参加者   17名  
2.義援金   参加者講演代 @2000円17名 = 34,000円
*全額をNPOガーネットみやぎに別途義援金としてお贈りします。
3.アンケート 回 収 14
*掲載内容は主なものです
・一つ一つの文言が解釈の仕方で大きな特許侵害がおきてしまうことに驚きました。2
・とても身近な問題を取り上げていただいて興味深く聞くことができました。
・判例、事例を用いてご説明いただいたので大変勉強になりました。
・特許と実用新案は違いや垣根がないことが勉強になりました。
・特許法や文章の特徴を知ることができました。
・弁理士さんのお仕事の大切さや面白さがよく理解できました。自分以外は関係のないことだと思っていましたがそんなことはなく、とても身近な事柄が沢山あり勉強になりました。
・弁理士業の創造性とその仕事の面白さに感動です!杉本先生のファンになりました!


        以上

講演会の様子

<主催者あいさつ>     


<講師の杉本勝徳さん> 


<上着を脱いで力説>                 



<実はこういうことなんですよ!>


<参加者の皆さん>              


 <次回講師の島村和行さん>
次回、よろしくお願いします!           

震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第16回講演会 実施結果

  平成27年6月10日(水)19時から「杉本特許事務所会議室」をお借りして
 国際TA協会(教育分野・公認教授メンバー) あべともこ氏から「自分を知る-他者を知る」と題し、第16回目の講演会が無事終了しました。参加者は25名と皆さんお忙しい中、ご参加くださいました。
 ご講演並びに会場をご提供していただいた杉本特許事務所様そして参加していただいた皆様に 改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。

 平成27年6月13日
 西口 泰

1.参加者   25名  
2.義援金   参加者講演代 @2000円25名 = 50,000円
*全額をNPOガーネットみやぎに別途義援金としてお贈りします。
3.アンケート 回 収 24
*掲載内容は主なものです
・たっぷり二時間くらいはお聞きしたかった。ワークもお話も分かりやすく楽しい講演会でした。
・今までの自分、これからの自分に当てはめてこれからの人生に役立てます。周りの人にもちょっとでもいい影響をお渡しできたらと思いました。
・準拠枠はカチカチの固まったものだと思っていたのですが自分の心身が健康だと柔軟になるというお話が新鮮でした。子育てで一杯一杯のお母さま方に是非伝えたいです。
・最後の“一緒に”はよくわかりました。一緒が起点ですね。
・何度もお聞きしているはずなのに「ああ、そうだ」「なるほど!」と思いながら聞いていました。
・何か問題に直面した時の自分のポジションについて改めて認識しなおせた。
・OK牧場の1番に居続けるために意識することの大切さに気付いた。日々流動的ではあるけれどできるだけ1番にいるようにしたい。
・仏の道に通じることがありました。
・沢山の方が参加されている素晴らしい趣旨を持たれている会だと思いました。


        以上

講演会の様子

<主催者あいさつ>     


<講師のあべともこさん、とっても素敵です!> 


<グッ~ド!>                 



<準拠枠の実践ワーク>


<参加者の皆さん>              


 <次回講師の杉本勝徳さん>
次回、よろしくお願いします!           

震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第15回講演会 実施結果

 平成27年3月11日(水)19時から「㈲オフィスウエダ会議室」をお借りして
㈲オフィスウエダ 代表取締役 上田実千代氏から「ソーシャルビジネスの広がりと大阪わいずプランニング」と題し、第15回目の講演会が無事終了しました。参加者は17名と皆さんお忙しい中、ご参加くださいました。この度は、初の対話型、3部構成での実施となり、皆さまからも貴重なご意見をいただきました。

ご講演並びに会場をご提供していただいた上田様そして参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。

 平成27年3月15日
 西口 泰

1.参加者   17名  
2.義援金   参加者講演代 @2000円17名 = 34,000円
*全額をNPOガーネットみやぎに別途義援金としてお贈りします。
3.アンケート 回 収 14
*掲載内容は主なものです
①参加目的
・会の趣旨に大賛成だから。3
②気付いたこと、得たもの
・ソーシャルビジネスが面白そう。
・ソーシャルビジネスにより社会問題を解決しつつ資金もきっちり回していくこと、すごく難しいですね。
・ソーシャルビジネスの理解が深まった。
③ご感想
・被災地の様子レポート、上田先生の講演、わいずの事業プランブレストとすべて面白かったです。
震災4年目当日に継続の実感を得ながら先々の継続を心新たに思いました。10年は続ける!という実現に向けてなるだけ参加したいと思います。ありがとうございました。
・非常に有意義なセミナーでした。ちょっと時間が足りなかったですね。ソーシャルビジネスをもっと勉強します。
・今回のようなインタラクティブなやり方もよいかと思います。
・上田先生の司会ぶりが気に入りました。
以上

講演会の様子

<主催者あいさつ>


<講師の上田実千代さん> 


<参加者の皆さん>  


<被災地・山元町の報告>


<事業プランのご指導・・(-_-;)>


 <次回講師の国際TA協会・公認教授メンバーあべともこさん>    



震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第14回講演会 実施結果

平成26年12月10日(水)19時から「パソナビル」において㈱イーサーブ 代表取締役 鈴木邦明氏をお迎えして「貴方の時間価値は?効率はどうやったらあがる?」と題し、第14回目の講演会が無事終了しました。参加者は20名と皆さんお忙しい中、ご参加くださいました。
 講師の鈴木邦明様、会場をご提供していただいた㈱日本雇用創出機構(パソナビル)様、そして参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。

平成26年12月14日
 西口 泰

1.参加者 20名

2.義援金 ①参加者講演代@2000円×20名=40,000円
       ②講師・鈴木様からのマッチングギフト 36,000円(当初参加者講演代と同額)
          合計①+②=76,000円
3.アンケート 回 収 14
 *掲載内容は主なものです。
 ①参加目的
・義援金を贈るため。4
・鈴木さんのお話を聞きたかった。4
・自分にない知識を得るため。
・演題に興味があった。
 ②気づいたこと、得たもの
・自分の時間価値が意外に高かった。
・時間価値を上げるための意識改革が必要と感じた
・時間の価値を見直すこと。自分でどう価値を高めるか考えたい。
・時間を使うとは命を削ること。
・常に教えていただいていることを再確認しました。
・時間価値の大切さが自給に反映されること。
・信用して人を育てる大切さ。
・普段考えていることでしたが改めてそうだなぁと納得しました。
・仕事を任せたら耐えることが必要であること。

 ③ご感想
・ありがとうございます。次回も楽しみにしております。
・時間の価値を拡げる、蛸壺の発想は面白かったです。
・基本的な考え方は全く同感。一方で管理者として対応するにあたって労働問題は大きなかだいである。実際に残業代目的で残業する、という者も中にはいる。評価をいかにすべきか基本は「結果」としたいが時間・努力での評価を求める者にどう対応するか難しい問題である。
・自分の時間価値を考えたことがなかったが自分はまだまだ無駄が多いように感じた。じっくりと人の生き方を大切にするためにも分析して今後に活かしたい。
・良かった。実践しないと!という思いが更に強くなった。
以上

講演会の様子

<主催者あいさつ>


<講師の鈴木邦明さん>





<盛り上がる会場>





<次回講師の(有)オフィスウエダの上田実千代さん>

震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第13回講演会 実施結果

平成26年9月10日(水)19時から「パソナビル」において㈱SORA 代表取締役 角本沙織理氏をお迎えして「~13万人が学んだ~ また会いたいと思われるタイプ別コミュニケーション術」と題し、第13回目の講演会が無事終了しました。参加者は23名と皆さんお忙しい中、ご参加くださいました。
 講師の角本沙織理様、会場をご提供していただいた㈱日本雇用創出機構(パソナビル)様、そして参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。

平成26年9月14日
 西口 泰

1.参加者 23名

2.義援金 @2000円×23名=46,000円

3.アンケート 回 収 22
 *掲載内容は主なものです。
 ①参加目的
・義援金を贈るため。復興支援のため。6
・わいずの会に参加して交流を楽しむ。3
・何かを吸収するため。
・コミュニケーション向上のヒントを得るため。
・心理学コミュニケーションに興味があるため。
・コミュニケーションの幅を拡げる。
・CDA資格を有していますが今一度自身のコミュニケーション能力の向上、幅を拡げたいと思います。

 ②気づいたこと、得たもの
・参加者によい方が多い。
・改めて自分の性向を見つめなおしたこと。
・あっそうだったと気づく自分像を指摘されたようで嬉しいような怖いようないい気分です。
・個人の一面だけでなく、様々な面を見てその人との関係構築を築くべきだと思いました。
・自分の足りない所、多くあることに気づきました。
・人のタイプによって接し方を変えること、違いを知ってお互いが歩み寄る重要性。
・相手の性格をもっとよく知っていれば物事がうまく行くかもしれない。

 ③ご感想
・3周年おめでとうございます。10年続きますように!
・講演の進め方がよかった。
・性格分析が当たっていて面白かった。2
・色んなコミュニケーションツールがあること。
・十人十色のコミュニケーション、ぶつかり合うのも人それぞれで楽しいこと。
・もっと深くツールについて知りたいと思いました。
・実際のワークとアウトプットすることで整理ができました。あっという間の有意義な時間をありがとうございました。
・SPトランプはコミュニケーションのツールとして大変有効だと感じました。
・講師の方の説明はわかりやすく心にすーっと入って来ました。
・家族にSPトランプを渡して私のことをどう見ているか試してみたい。

以上

講演会の様子

<主催者あいさつ・後方は司会の西本裕樹君>


<講師の角本沙織理さん>


<参加者同士の自己紹介>


<SPトランプでの性格判断をお互いに紹介>

<日本雇用創出機構の竹岡さん(会場提供者)>


<次回講師の㈱イーサーブ 鈴木さん>

震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第12回講演会 実施結果

平成26年6月4日(水)19時から「パソナビル」において㈱グローバルトゥエンティワン 代表取締役CEO 松村勉氏をお迎えして「20年間で2800倍の急成長を遂げた中国義烏市とのビジネスチャンス」と題し、第12回の講演会が無事終了しました。参加者は19名と皆さんお忙しい中、ご参加くださいました。
 講師の松村勉様、会場をご提供していただいた㈱日本雇用創出機構(パソナビル)様、そして参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。

平成26年6月7日
西口 泰

1.参加者 19名

2.義援金 @2000円×19名=38,000円
     併せて、渡辺誠氏からお預かりした匿名希望の方からの11,130円を合わせて
     49,130円を義援金としてお贈りします。
3.アンケート 回 収 15
 *掲載内容は主なものです。
 ①参加目的
・良い刺激をもらうため。色々と気づきが得られるため。
・講演会の趣旨に賛同したため。3
・義烏市の2800倍の経済成長に興味があった。
・人脈づくり
・講演者に興味があった。
 ②気づいたもの、得たもの
・何事も動き出さなければ何も始まらないんだな・・・と感じました。”結果”には必ず”原因”があるという考え方を肝に銘じたいと思います。
・講演をお聞きして中国人の商売のうまさの実態を知ることができました。
・義烏市というところは今まで知らなかったが初めて知ったこと。
・改めて中国ビジネスの広大さ、また難しさを痛感した。
 ③ご感想
・アフリカ向け販路の話がとても興味深かったです。
・情報量が多すぎて少し消化不良ですがとても勉強になりました。
・中国にこんな場所があるのを全く知らなかった。買い物好きなので行ってみたいと思いました。
1万棟マンション開発の話は不動産会社に勤めているのであまりの規模にびっくりしました。
・努力すれば結果がついて来ることがよくわかりました。信念と熱意で人のできないことを実現している様子がよくわかった。感謝!
・興味深いお話をありがとうございました。特に「松方幸次郎さん」の「鶏毛換糖」の精神的な日本人にも通じるというより昔の活気あふれる日本の様子が目に浮かびました。
・貴重な体験談が聞けて良かったです。
・中国のエネルギッシュな状況がよくわかる講演でした。(その分、日本の元気がない訳ですが)

以上

講演会の様子

<主催者あいさつ>


<講師の松村勉さん>


<7万軒を超える世界最大(東京ドーム30個分)の
卸売市場の説明>


<会場風景・参加者のみなさん>



<日本雇用創出機構の竹岡さん(会場提供者)
並びに同機構会員会社の㈱日本トリムさん>


<次回講師の㈱SORA角本沙織理さん>
*写真は㈱SORAのHPより

震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第11回講演会 実施結果

平成26年3月5日(水)19時から「パソナビル」においてISOEアソシエイツ㈱代表取締役 礒江憲夫氏をお迎えして「◎の外資系、×の外資系」と題し、第11回の講演会が無事終了しました。参加者は23名と皆さんお忙しい中、ご参加くださいました。
 講師の礒江憲夫様、会場をご提供していただいた㈱日本雇用創出機構(パソナビル)様、そして参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。

平成26年3月8日
 西口 泰

1.参加者 23名

2.義援金 46,000円

3.アンケート 回 収18
 *掲載内容は主なものです。みなさん、礒江さんのわかりやすく具体的な説明に感銘されています。
 ①参加目的
・礒江さんだから。
・震災復興のために義援金を贈ろうという主旨に賛同したので。
・いつもいい気づきをいただけるので参加しています。
 ②気づいたこと、得たもの
・本当のグローバル企業の姿がわかりました。
・外資系の中でもう羨ましい限りの環境を知りました。
・実体験に基づいた話は説得力がありました。
・アライアンス推進の精神はこれからの日本、世界の事業にとても大切だと思います。
・顧客がボスという考え方は仕事に活かしていきたい。
・戦略的マーケティングの話は為になりました。
・国内、海外を問わずお客様を大切にする心のある会社は伸びるのだと感じました。
・グローバルポートフォリオの穴を埋める戦略が参考になった。また、要員のシャッフルとダイバーシティは必須だと思いました。
③ご感想
・様々な体験談が聞けて有意義でした。
・素敵な関西弁でよかったです。
・固定観念に囚われず広い視野を持つことはとても大切だと思いました。
・P&Gがグローバルで成長した理由をわかりやすく説明いただき大変興味深かった。
・初めて参加しましたが既に11回とは驚きです。更に参加者が増えることを願っています。

以上

講演会の様子

<主催者あいさつ>


<講師の礒江憲夫さん>


<データを示してのご講演>


<デコミミ(くまもんバージョン)の争奪ジャンケン>


<参加者の皆さん>


<日本雇用創出機構の竹岡さん(会場提供者)>
今回もお世話になりました!


<次回講師の松村勉さん>
とっても楽しみです!

平成25年実施講演会分の義援金振込(結果)について




従来より、「公益財団法人東日本復興支援財団」に講演会終了の都度、振込をしておりましたが、その都度振込手数料がかかること、また同財団への寄付は10万円以上がHP等掲載対象であることから、年間分を一括して振込するとお知らせをしておりましたが復興支援を行っている神戸市在住のある経営者の方から「NPO法人ガーネットみやぎ」の代表である澁谷直美さんとのご縁をいただきました。

https://www.facebook.com/garnet.miyagi
澁谷さんによりますと
~宮城県南部の沿岸部、亘理町(わたりまち)山元町(やまもとまち)というところが主な活動地域です。現在は地域の小規模事業者さんや団体さんのサポートが主な活動内容です。私の事を少しお話し致しますと、震災があり、経験も知識も無いまま支援活動ということを始めて、今年の4月に皆様からの支えでNPO法人にする事が出来ました~
とのことです。
大阪わいずプランニングの取り組みも小さいながら皆様に支えていただき継続ができている訳ですが、小さくても現地で復興に頑張っておられる方や団体を応援することが我々の主旨に通じるものと判断し、先日12/4の講演会時に皆様からのご了承もいただいたところです。
今年開催した講演会では90名の方にご参加いただき、18万円の参加料を頂戴しております。前述のとおり、公益財団法人東日本復興支援財団に義援金として10万円をお贈りし、残りの8万円をNPO法人ガーネットみやぎ様の活動のための資金としてお贈りしたいと思います。(12/18振込済)
澁谷様によりますと町も住民も支援団体も復興に向けて長期的に活動が出来るように3点への寄付付商品の企画開発と販売をする「山元町ホッキ発起プロジェクト(やまもとちょうほっきほっきぷろじぇくと)」に役立てたいとのことでした。
http://www.tohoku1000.jp/projects/detail/?id=127


 以上、皆様にご報告と共に改めてお礼を申し上げます。

震災復興のために義援金を贈ろう!& 関西人を元気に! 第10 回講演会 実施結果


平成25 平成25 年12 月4日(水) 19時から 「パソナビル」において一般社団法人 日本マインドヘル ス協会 代表理事 飯田真弓 氏をお迎えして「税務署は見ている。」と題し 、第10 回目の講演会が無事終了しました。 参加者は 20 名と皆さんお忙しい中、ご参加くださいました。
講師の飯田真弓様、会場をご提供していただいた㈱日本雇用創出機構(パソナビル )様
そして参加 していただ皆様 に改めてお礼を申し上げると共下記の通りご報告致します。

1.参加者 20 名 (40,000 円)

2.義援金  H25年に開催した講演会 4回分の参加費は18万円となりました。義援金のお贈り先として、既にHPで知らせいる東日本 大震災 復興支援財団に10万円。そして 残りの8万円は先日の講演会でご承認をいただきました小さくても頑張っておられるNPOに贈りしたいと思います。現在、その使途などをご相談しておりますので改めて、HPにてご報告させいただきます。
3.アンケート 回収 18
*掲載内容は主なものです。
飯田 先生のお話とお絵かきワークはても楽しったとの感想が多く寄 せられました。

①参加目的
・主旨に賛同したから。
・色々なお話が聞けて楽しいです。
・新たな知識を得る。刺激を受ける
・税務調査を受ける側として署の話聞きたかった。
・講義内容に興味があっため。 2
・タイトルに興味があった。

②気付いたこと、得たもの
・顔見知りの方が多く和気あい。
・知 らない分野を知ることができる。 。
・幸い税務署、国に深く関わったことがない。
・義援金を贈れる。
・任意調査というこもある知っておきた言葉や内容でした。
・じっくりと本を読んで業務に活かしたい。

③ご感想
・お絵書きも良かったが勉強をもっとしたかった。(もっとお話を聞きたかった)
・都合がう限り参加できればと思っています。
・大変、面白かったです。 支援活動頑張ってください。
・お話、大変面白かったです。メンタルヘルスに興味を持たれたきっかけはなんだったしょう。
・いつも勉強になり感謝し ております。MSSM法を初めて知り非常に参考になりました。もう少し勉強したいと思いました。
・お話とワーク、 楽しませていただきありがとうございました。 3
・東日本大震災復興に何か関与できればと常々思っている中でこのような機会をいただきありがとうございました。講演内容、ワークショップも楽しくあっという間の時間が過ぎました。また、参加させていただきたいと思います。
・コミュニケーションの方法が楽しかったです。
・時間がほどよく楽しく受講できました。
・お絵かきは非常に楽しかったです。仕事の話は私も近い仕事をしていたので親近感を感じましたしよく理解できました。
・絵をかく事で楽しくなり仕事の疲れを癒すことができました。ありがとうございました。
・今日はとても素敵な会に参加させていただけてとても嬉しかったです。ぐるぐるお絵かきは日ごろしない事だったので楽しかったです。何よりも震災復興のため集まっておられる方が多くて素晴らしいと思いました。応援しています。頑張ってください。ありがとうございました。

以上

講演会の様子

<主催者あいさつ>          

<講師の飯田真弓さん>

<講演風景>

身振り手振りを交えてのご講演

<参加者の皆さん>

<お絵かきワーク>

<日本雇用創出機構の竹岡さん(会場提供者)>
今回もお世話になりました!

<次回講師の礒江憲夫さん>
とっても楽しみです!



震災復興のために義援金を贈ろう!& 関西人を元気に! 第9回講演会 実施結果

平成25 年9月4日(水) 19時から 「パソナビル 」において一般 社団法人 才能心理学協会 理事長/ 才能 心理 コンサルタント の北端康良氏をお迎えして 「自分の強み・才能を見つける方法 」と題 し、第9回目の講演会が無事終了しました。 参加者は 26 名と皆さんお忙しい中、ご参加くださいました。 ました。
講師の 北端康良様、会場をご提供していただいた㈱日本雇用創出機構 (パソナビル )様、そして参加 していただ皆様 に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。

平成 25年 9月 8日
  西口  泰

1.参加者  26名(52,000円)
2.義援金 52,000円をH25年分の義援金として一括して別途振り込みます。
3.アンケート回収 22
*今回からコメントのみのアンケートとしており、掲載内容は主なものです。北端先生のお話はとてもわかりやすく、内容は新鮮で多くの気づきがあったようです。才能の源泉は「感情」である、ということに皆さん大いに共鳴し納得されたようでした。

①参加目的
・人材育成に関わることに携わっているため参加した。
・「才能心理学」というものに興味があり話を聞きたかったから。
・震災復興や大阪わいずプランニングの取り組みに賛同しているため。

②気付いたこと、得たもの
・新しい考え方を知ることができても良時間過ごす出来た。
・自分を掘り下げる問いやプロセスをしれたので一度じっくり考えてみたい。
・感情が全ての源泉 (才能の源泉 )になっているのは納得できた。
・心理学の本は色々読みましたが先生の切り口は初めてでとも新鮮でした。
・社員とのコミュニケーションに活用します。
・今日の講義で学んだことを才能を引き出すお手伝いに活かしていきたいと思った。
・もっと自分の才能をみつけたいと思いました。
・才能が過去の感動体験や欠落を埋めるための感情から生まれるものだというはすごい気づきでした。
・才能というこについて新しい理解を得ました。
・自分のディープインパクトを振り返り、深層にある感情にアクセスしてみようと思います。
・自分の強み、気がつかない才能に深く感じてみたくなりました。

③ご感想
・自分に置き換え、当てはめながら聞かせていただいた。納得する点、自信に繋がる点も多々あり、大いに参考になりました。
・人に提案するときに、これはお客様の心を動かすことができるかを自問答しつ営業している。感動の源泉の心のあり方が大事だと思う。
・感情というのが才能の源泉ということなど視点がとても面白かった。
・大変わかりやすく情報量も多く勉強になりました。
・とても新鮮でした。 是非取り組んでみたいと思います。
・平易な言葉遣いでありながらも深い内容のお話だと思いました。
・面白い内容でした。 もう少じっくり聞いてみたかった。
・声が非常に聞き取りやすくてよかったです。 話し方がとてもよく内容もわかりました。
・北端先生の笑顔が印象的でした。

以上

講演会の様子

<主催者あいさつ>          

<講師の北端康良さん>

<講演風景>

北端先生の素敵な笑顔

<参加者の皆さん>

<日本雇用創出機構の竹岡さん(会場提供者)>
今回もお世話になりました!

<日本雇用創出機構の会員会社(㈱OSGコミュニケーション様)>
水に関するトップメーカーです!(左:綿引様、右:堀様)




震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第8回講演会 実施結果

 平成25年6月5日(水)19時から「パソナビル」において㈱アキュレートアドバイザーズ代表取締役の小林弘樹氏をお迎えして「反社会的勢力対策(企業がやるべきこと)」と題し、第8回目の講演会が無事終了しました。参加者は29名と皆さんお忙しい中、ご参加くださいました。
 講師の小林弘樹様、会場をご提供していただいたパソナ(㈱日本雇用創出機構)様、そしてご参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。


平成25年6月8日
 西口泰

1.参加者   29名 (58,000円) 
2.義援金   58,000円をH25年分の義援金として一括して別途振り込みます。
3.アンケート 回 収 24
        講 演:大変良かった:13 良かった:11  
        会 場:大変よかった:9 良かった:13 ふつう:2
        講演料:高い:0  適当:18 安い:6
【講演】

  • 普段、縁のないテーマなので興味深かった。
  • 普段わからないことを知ることができた。
  • 普段知りえないことであるので大変興味深かった。
  • めったに聞けない貴重なお話をいただき本当にありがとうございました。
  • 日頃、聞けない裏話が聞けて楽しくもあり、気を付けないといけないと思いました。
  • 反社会的勢力という抽象的な言葉についてイメージを持つことができた。
  • 大変参考なりました。もっとこのようなことが一般に知らしめることが重要なのでは。
  • 反社会的勢力の話やその対応を面白く教えていただけてよかったです。
  • ポイントがまとまっていてわかりやすかったです。
  • 自分の事業と照らして考え参考になりました。
  • いつもながら具体性に富んで詳細なご講演でした。
  • 貴重なお話を拝聴できました。
  • もう少し時間が欲しかった。
  • 整理された話でした。
  • 再確認できました。
  • とても面白かった。2

【会場】

  • 特になし

【コメント】

  • 聞きづらかった。マイクがあったほうがよかった。6

    ⇒次回からマイク手配致します。                     

以上






講演会の様子

<主催者あいさつ>             

<会場ご提供者の㈱日本雇用創出機構の竹岡さん>

<講師の小林弘樹さん>

<講演風景>            

<参加者の皆さん>

<次回講師の才能心理学協会・北端理事長>

<名刺交換風景>

震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第7回講演会実施結果

平成25年3月6日(水)19時から「貸し会議室大阪研修センター」においてナレッジファーム合同会社代表社員島幸一氏をお迎えして「みんなの文明感~我らが孫の代の政治的・経済的・環境的可能性~」と題し、第7回目の講演会が無事終了しました。参加者は15名と皆さんお忙しい中、ご参加くださいました。

講師の島幸一様、会場をご提供していただいた信和建設㈱様、そしてご参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。

平成25年3月9日
 西口泰

1.参加者15名(30,000円)

2.義援金30,000円をH25年分の義援金として一括して別途振り込みます。

3.アンケート回収13
講演:大変良かった:5良かった:8
会場:大変よかった:1良かった:10ふつう:2
講演料:高い:0適当:12安い:1

【講演】
・久しぶりに普段使えていない頭のマッサージができました。
・盛り沢山の内容だったのでもう少し時間があってもよかったと思います。
・経営学~生命学?まで非常に興味深いお話でした。これらの情報をどう料理する
 かは今後我々が考えるべきですね。
・知識、考え方の宝庫だった。少し難しい・・これだと簡単にまとまらない。
 噛み締めて考えないと・・
・紹介された引用とキーワードをもとに再度考えてみたい。
・いいテーマです。よく分析していますね。
・とても内容の濃いお話しでした。勉強になりました。
・様々な視点とデータ活用、引用での構成による話の展開が面白かった。
・文明論は新鮮でした。
・興味深い話でした。引用された書籍を読みます。
・普段、実務的なことを聞くことが多いのでじっくり考えるテーマは面白い。
・普段の業務などではマクロな視点で考えることが余りないので発想を切り替える
 機会を得てよかったです。

【会場】
・梅田界隈がいい。

【コメント】
・継続するとすごいですねぇ。26万円オーバーですか!






講演会の様子

<主催者あいさつ>             

<講演者の島幸一さん>



<講演風景>            

<参加者の皆さん>

<名刺交換風景>

震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第6回講演会 実施結果

 平成24年12月5日(水)19時から「「貸し会議室 大阪研修センター」」において㈱ロダン21    代表取締役 品川 隆幸 氏をお迎えして「若い人たちに捧ぐ、私が金儲けで学んだこと」と題し、第6回目の講演会が無事終了しました。参加者は14名と皆さんお忙しい中、ご参加くださいました。
 講師の品川隆幸様、会場をご提供していただいた信和建設㈱様、そしてご参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。

 平成24年12月8日
 西口泰

1.参加者   11名 (22,000円) *関係者3名除き
2.義援金   22,000円を別途、義援金として振り込みます。
3.アンケート 回 収 
        講 演:大変良かった:8 良かった:3  
        会 場:大変良かった:4 良かった:5 ふつう:2
        講演料:高い:1 適当:8 安い:2
        【講演】
        ・儲ける方法、金を貯める方法、時代の流れ、具体的でした。
        ・リアルな実体験、もっと時間をかけて聞きたかったです。
        ・人生の歩みが面白かった。
        ・力強い話、ありがとうございました。思考が鋭くなりました。
        ・日本人の心意気を感じさせていただきました。
        ・日本人としての誇りや素晴らしさを再認識できました。
        ・本音トークでしかもお話上手で楽しかったです。
         【会場】
        ・特になし。

         【コメント】
        ・次世代を育てるロダン21の話を聞きたかった。
        ・もっと時間があればと思います。



講演会の様子

<主催者あいさつ>             

<講演者の品川隆幸社長>


<参加者の皆さん>            

<次回、講師の島耕作さん、いえ幸一さん>

<全員で記念撮影>

4.振込み完了のご報告
第六回開催により、皆様からいただいた義援金¥22,000を12月12日付で、振込み完了いたしました。(下記画像クリックで拡大いたします。)

震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第5回講演会 実施結果

 平成24年9月12日(水)19時から「アルファオフィス247」において森川あやこ氏(Office アイム)をお迎えして「みんなが今日からあなたにファンに!コミュニケーション実践法」と題し、第5回目の講演会が無事終了しました。参加者は過去最高の47名と皆さんお忙しい中、ご参加くださいました。

 講師の森川あやこ様、会場をご提供していただいたアルファオフィス247の藤井晶子様、竹原加代子様、そしてご参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。

 平成24年9月16日
 西口泰

1.参加者   一般44名 (88,000円)、学生3名(3,000円)
2.義援金   91,000円を別途、義援金として振り込みます。
3.アンケート 回 収 44
        講 演:大変良かった:40 良かった:4  ふつう:0
        会 場:大変良かった:19 良かった:22 ふつう:3
        講演料:高い:0 適当:25 安い:19
【講演】
・参加型で盛り上がったと思う。
・参加型という今までにない形の講演で大変良かった。
・一方通行の講演ではなく楽しめた。
・実践的でよかった。
・動きのあるセミナーはとてもよいですね。
・ワークができて、とても楽しかったです。
・楽しい時間を過ごせました(2)。1時間は短いです(涙)
・元気になれました(2)。笑顔っていいね。
・思ったより笑顔がぎこちなくて改めて笑顔の大切さがわかった。
・この値段でこの内容はものすごくコストパフォーマンスが高いと思った。
・ビフォアーアフターの違いが明確だった。
・話を聞くうちにどんどん引き込まれてしまいました。とても楽しかった。
・楽しく学ぶことができました。どうもありがとうございました。
・良かったです。ワークをすると記憶に定着しますね。
・わかりやすく単純ではなるけれど重要な気づきを得ることができました。
・あやこ先生の笑顔に接するととても癒されます。
・ハッピー、ラッキー、大好き~なので大変良かった。
・気持ちが晴れやかになりました。人のことを感じることができた。
・笑顔になる素敵なセミナーでした。
・自分ではわからない自分の姿、また人から好かれるのに大切なことを見つけた気がします。
・楽しかったです。
・とてもhappyな時間になりました。毎日少しずつでも笑顔のトレーニングします。
・納得、気づき、反省いたしました。
・楽しくてあっという間のひと時でした。今からすぐ実践したいと思います。明るい森川先生からパワーをいただきました。
・会場に一体感がありました。
・照れるくらいに素の笑顔を出すことができました。

【会場】
・きれいで快適でした。

【コメント】
・面白く参加させていただきました。
・さすが森川さん、知らない人が多いのでびっくりしました。
・さすが西口さん!「う」の顔
・一周年おめでとうございます。続けていけますように。
・楽しく参加できました。ありがとうございます。
・素敵な出会いと気づきをいただきありがとうございます。
・毎日、顔のトレーニングします。
・日本中がこんな気分になれば平和。
・自然な笑顔をつくれるように意識してやっていきたいと思いました。
・様々なジャンルの講師の方が講演されるので毎回楽しみです。
・短い時間でしたがとても楽しめました。今後の活動に参考になることが多かったと思います。
・また、機会があれば参加したいです。
・森川さん、とても素晴らしい方でした。ハッピー~!

以上

講演会の様子

<主催者あいさつ>             

<講演者の森川あやこさん>

<参加者の皆さん>

<ワークが中心の参加型>

<冴えわたる森川トーク>

<次回、講師の品川社長。渋いっす!>

○過去の講師も参加していただきました

  第1回目 山口俊介さん   


 第3回目 高岡よしみさん     第4回目 上村英樹さん

4.振込み完了のご報告
第五回開催により、皆様からいただいた義援金¥91,000を9月21日付で、振込み完了いたしました。(下記画像クリックで拡大いたします。)

震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第4回講演会 実施結果

 平成24年6月6日(水)19時から「㈱スペック会議室」において上村英樹氏(株式会社スペック 代表取締役)をお迎えして「ストーリー仕事術 ~こうすれば、仕事にワクワクできて、幸せな人生になる~」と題し、第4回目の講演会が無事終了しました。参加者は13名と皆さんお忙しい中、ご参加くださいました。
 講師の上村英樹様、そしてご参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。

 平成24年6月9日
 西口泰

1.参加者   一般13名 (26,000円)
2.義援金   26,000円を別途、義援金として振り込みます。
3.アンケート 回 収 11
        講 演:大変良かった:8 良かった:3
        会 場:大変良かった:7 良かった:4 
        講演料:高い:0 適当:8 安い:3
        【講演】
        ・人生を楽しみ計画しようと改めて考えさせられました。
        ・良いお話を聞いて前向きな気持ちになりました。
        ・ワクワクドキドキは私のテーマでもあります。
         貴重なお話ありがとうございました。
        ・仕事がワクワクに結びつければ本当にHappyですよね。これからが楽しみです。
        ・映画を拝見したくなりました!!ワクワク
        ・感動しました!ありがとうございました!
        ・非常に元気な気持ちにさせていただきました。
        ・大変参考になりました。わかりやすかった。
        【会場・その他】
        ・このような素敵なコンセプト(支援)で会をやっておられるのは
         素晴らしいと思います。
        ・会場の大きさも丁度よく快適でした。

講演会の様子

<主催者あいさつ>

<上村さんの講演>


<参加者全員で記念撮影>

前列左から三番目が第4回講師の上村英樹さん、同じく二番目が第5回講師の森川あやこさん

4.振込み完了のご報告
第四回開催により、皆様からいただいた義援金¥26,000を7月12日付で、振込み完了いたしました。(下記画像クリックで拡大いたします。)


震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第3回記念講演会 実施結果

 平成24年3月7日(水)19時から「龍谷大学大阪梅田キャンパス」において高岡よしみ氏(株式会社  ファヴリオ 代表取締役、一般社団法人 日本姿勢と歩き方協会理事長)をお迎えして「カラダの姿勢は心の姿勢 ~ウォーキングで自分らしい歩き方発見~」と題し、第3回目の講演会が無事終了しました。参加者は18名と皆さんお忙しい中、ご参加くださいました。
 講師の高岡よしみ様、龍谷大学大阪梅田キャンパスの築地様、そしてご参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。

 平成24年3月10日
 西口泰

1.参加者   一般18名(36,000円)     
2.義援金   36,000円 →別途、義援金として振り込みます。
3.アンケート 回 収 16
        講 演:大変良かった:14 良かった:2
        会 場:大変良かった:13 良かった:3 
        講演料:高い:0 適当:12 安い:4
        【講演】
        ・素晴らしい内容の講演会ありがとうございました。(2)
        ・講演だけでなく実際のウォーキングも体験できてお得でした。(2)
        ・歩き方がとても参考になりました。(3)
        ・日常でできる健康法ですね。
        ・普段、運動不足なので少しだけでも体を動かせて気持ちよかった。
        ・少し汗ばむくらいに快く体を動かすことができました。
         歩き方・姿勢を意識することを忘れないようにしたいと思います。
        ・大変勉強になりました。日頃忘れていたことを思い出しました。
         また、大変わかりやすくしっかりと理解できました。
        ・説明がわかりやすく、すぐ実践できそうです。
        ・健康的な気分になった。
        ・自分の知らない歩き方を知ることができた。
        ・素晴らしいノウハウをいただきました。明日以降、早速活かします。
        ・参加型の講演会であること、素敵な講師。
        【会場・その他】
        ・便利でよかった。きれいで気持ちがいい会場。
        ・楽しく過ごさせていただきました。(2)
        ・現地に行かなくても関西に居てもできることはある、
         というところに共感しました。
        ・10年間是非続けてください。応援します。
        ・内容からは安いが2000円ということで気軽な気持ちで参加できた。

講演会の様子

〈主催者あいさつ〉

〈高岡さんの講演〉



〈ウォーキング実演〉

4.振込み完了のご報告
第三回開催により、皆様からいただいた義援金¥36,000を3月23日付で、振込み完了いたしました。(下記画像クリックで拡大いたします。)

【義援金振込先の変更のお知らせ】
過去2回は日本赤十字社に振り込みしておりましたが複数の方から日本赤十字社よりも効果的な振込先があるのではないかとのご指摘をいただき、検討の結果
「公益財団法人東日本震災復興支援財団」とさせていただきした。http://minnade-ganbaro.jp/
こちらの財団は福島の親と子供たちが明日に向かって踏み出す「一歩」を応援するために色々な支援活動を行っているため、大阪わいずプランニングの取り組みの主旨に合致していると判断したためです。ご理解のほど、よろしくお願いします。

*尚、今回は振込手数料が発生しておりますのでご承知おきください。



震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第2回記念講演会 実施結果



平成23年12月7日(水)19時から十三にある「貸し会議室 大阪研修センター」において福井栄一氏(上方文化評論家)をお迎えして「龍と日本文化 ~ 辰年を復興の年に!」と題し、第2回目の講演会が無事終了しました。参加者は11名と皆さんお忙しい中、ご参加くださいました。

貸し会議室大阪研修センター様と福井栄一様、そしてご参加していただいた皆様に改めてお礼を申し上げると共に下記の通りご報告致します。

                                   平成23年12月10日 
 西口泰

1.参加者   一般11名(22,000円)     
2.義援金   22,000円 →別途、日本赤十字社を通じて義援金として振り込みます。
3.アンケート 回 収 11
        講 演:大変良かった:9 良かった:2
        会 場:大変良かった:5 良かった:5 ふつう:1
        講演料:高い:0 適当:8 安い:3
        コメント
        【講演】
        ・他では絶対聞けないお話でした。
        ・話のテーマがまず面白い、おもしろかったです(2)
        ・龍のお話が興味深かったです、龍の話をもっと聞きたかった。
        ・人間の欲望こそが自分の敵ですね。
        ・神話の話など興味深く、もっとお聞きしたいと思いました。
        ・いろいろな話をもっと聞きたいと思った。
        ・歴史の話が面白かった。
        ・全く知識のない私には楽しい時間でした。
        【コメント】
        ・協力します。また、参加します。
        ・次回も期待しています。
        ・主旨に賛同し参加させていただきました。
         内容もよく来てよかったと思いました。
         継続的な支援が大切だと思います。
         また、参加したいです。ありがとうございました。
        ・もっと多くの人に集まってほしい内容でした。
                                       以上 
4.主催者より

平成23年9月7日にかほり堂の山口俊介氏にご講演いただいて早3か月。お蔭様で第二回目の講演会を無事終了することができました。今回の講師は上方学を創始された福井栄一さん。風邪で喉の調子が悪いにもかかわらず、軽妙な福井節で皆さんを福井ワールドに引き込んでおられました。しかも参加者へのお土産まで準備されており、いつもながらお心遣いには頭が下がります。改めて御礼申し上げます。
(西口 泰) 

5.振込み完了のご報告
第二回開催により、皆様からいただいた義援金¥22,000を12月21日付で、日本赤十字社へ振込み完了いたしました。(下記画像クリックで拡大いたします。)

震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!第1回記念講演会 実施結果





 平成23年9月7日(水) 19時から20時30分に、十三にある「貸し会議室 大阪研修センター」 
において山口 俊介氏(かほり堂店主)をお迎えして「北極と南極の氷は、どちらが売れるのか?」と題して
記念すべき第一回目の講演会が無事終了しました。参加者は16名と皆さんお忙しい中、ご参加くださいました。改めてお礼を申し上げます。
以下の通り、義援金の金額やアンケート結果をご報告いたします。         
1.参加者   一般13名(26,000円)、学生3名(3,000円) 16名     
2.義援金   29,000円
3.アンケート 回 収 16
        講 演:大変良かった:15 良かった:1
        会 場:大変良かった:11 良かった:5
        講演料:高い:0 適当:11 安い:5
        コメント
        【講演】
        ・新規事業を考える際の着眼点が分かった。
        ・リクルート出身の方の話は面白い。 
        ・普段聞けないような話を聞け、ビジネスにつながりそう。
        ・知らないことを知れて、とても興味深かったです。
        ・とても面白く気づくことも多かった。頭の回転がなかなかついていけなかったですが
         とにかく面白くためになった。
        ・講演の時間が短すぎた。
        ・マーケ裏話が好き。着想点をお聞きできよかった。
        ・他では聞けない話が多く聞けた。2
        ・お話がすごく面白く学びになりました。
        【会場】
        ・駅から近くてきれいでよかった。
        【コメント】
        ・長く継続されることを願っております。2
        ・志を貫徹してください。
        ・山口さんの講演を続けてほしい。  
        ・講演時間と名刺交換時間のバランスを整えてほしい。


4.主催者より
   構想から3か月、第1回目の講演会が無事終了。ボランティアで講師をしていただいた山口さん、そして会場をご提供していただいた貸し会議室大阪研修センター様に重ねて感謝いたします。


  なんといっても山口さんの講演が値打ちでした。「ここだけの話」をふんだんに取り入れ、ためになるばかりか何度も会場を爆笑の渦に巻き込んでいただきました。
最初の第一歩ですが、大きな第一歩だったと感じています。第2回目以降もよろしくお願いします。


5.振込み完了のご報告
第一回開催により、皆様からいただいた義援金¥29,000を10月5日付で、日本赤十字社へ振込み完了いたしました。(下記画像クリックで拡大いたします。)